ライフイズテッククリスマスキャンプ申し込み

ライフイズテック
この記事は約3分で読めます。

2学期制の息子の期末テスト(公立中学)が終了。私の方が2学期制になかなか慣れず、中学に入ってテストの時期がよくわからず・・。でも年末に近づいていて、こんなに暑いのにクリスマスの話。

テクノロジア魔法学校を制作したライフイズテックのプログラミング教室のクリスマスキャンプ申し込み。春休みや夏休みは各地区開催だけど、冬休みは1箇所に宿泊で開催。小6の春休みキャンプに初参加して、とても成長した息子。さらなる成長を願うわ。

ライフイズテックキャンプに参加
「始まりの春。世界が変わる春。」のキャッチコピーのライフイズテックキャンプ、5日間に参加した息子。文字通り世界が変わったと思う。

クリスマスキャンプとは?

ライフイズテック主催のプログラミングキャンプ。2019年は12月25日から28日の3泊4日。場所は群馬県の磯部温泉 舌切雀のお宿 ホテル磯部ガーデン

寝食を共にしながらプログラミング。追加料金にて、楽しそうな前泊プランや、大阪、京都、名古屋発あり。食事やアクティビティがたくさんあって、ほんと楽しそう。去年のレポをみるだけでワクワクしちゃう。

【レポート】「クリスマスキャンプ2018」(上)day1/700人以上で出航! | Life is Tech! MAGAZINE
ライフイズテック恒例、冬の一大イベント「クリスマスキャンプ(クリキャン)2018」が12月25日から4日間にわたり、白樺リゾート池の平ホテル(長野県北佐久郡立科町)で開催された。 筆者も取材などでこの4日間、平均するとホテル内を毎日約1万7000歩、10キロ弱歩いた計算で、質量共にボリュームは満点だ。 そんなわけで、ク...

コースは15コース。息子はMaya 3DCGコースに興味を持った。3DCGの制作が本格的だけど、ソフトを買ってまで家ではできないから見送り。

それなら前回と同じUnity®ゲームプログラミングコースがいいって言ったけど、せっかくだからアプリに挑戦してほしくてAndroidアプリプログラミングコースに。

去年小学生最後の年に挑戦したTech Kids School【テックキッズスクール】 主催のプログラミングコンテストTech Kids Grand Prixでもアプリを作成している子が多くて、アプリの方が作品の幅が広がるかなと。

Tech Kids Grand Prix 決勝プレゼンテーションを観戦
テックキッズスクール主催のプログラミングコンテストTech Kids Grand Prixの決勝プレゼンテーションが中継されるとのことで、リアルタイムで観戦。

お値段

3泊4日(朝3回・昼4回・夕3回)がついて137,700円(税別)。名古屋集合の追加料金37,000円、PCレンタル6,000円。割引もあるけど、消費税も10%なので、19万近くに・・。金額の話をすると息子が、やめたほうがいい?なんて心配したり。

前回PC持ち込みにしたので、今回も本人は持ち込みするつもりだったけど、新幹線やバスの移動もあるので、今回はレンタルに。

お値段以上??

私はお値段以上だと思う。息子が一人で行くと言うのは親としてはうれしい限り。一人でこんな風に泊まりででかけるのも初めてだけど、不安は全くなく楽しい気持ちでいっぱいみたい。ちなみによくある子供だけのキャンプとかそういうものには興味がなく。プログラミングだからっていうのが大きい。

キャンプ時に、フェイスブックでグループが作れるとのことだけど、前回春休みキャンプのときは12歳でフェイスブックが登録できず。13歳から登録可能なので、今回は登録して行かせる予定。まだスマホは持たせていないけど、あればより楽しそうなので持たせようかなと。ただ普段の生活では本人も必要性を感じていないので、使わない条件をつけるけど。そういう交流やいいお友達ができるきっかけとしてもいいかなと。

なかなか周りでプログラミングの話ができる友達はいないのと、もっと広い視野で、情報を得たりもしてほしいなって思う。あとは体調崩さず楽しく行ってくれるといいな。

実際に行った感想


 

コメント