謎解きがすごい!テクノロジア魔法学校第7章

テクノロジア魔法学校 第7章
この記事は約2分で読めます。

テクノロジア魔法学校最終章。今まで勉強してきたことをきちんと理解していないと前に進めないけど、その合間の謎解きに感動!(もちろんネタバレなし)

今までの集大成!テクノロジア魔法学校第7章
テクノロジア魔法学校第7章。いよいよ終わりが近づいてきた。ストーリーも気になるし、最後はどういう学習内容なのかと思っていたら、集大成的なものになっていた。(ネタバレはもちろんなし)

以前も書いたとおり集大成なので、これは完璧ってものと、なんだっけ?ってものとあり、苦手なところをもっときちんとやらないとダメだなって。

謎解きアピールもっとすればいいのに

それでなかなか進めないんだけど、その合間にある謎解きがすごかった。プログラミング教材だけでなく、謎解きももっとアピールしていいんじゃないかと思ったり。私はディズニー好きなので、テクノロジア魔法学校に飛びついたけど、謎解き好きな人も飛びつけるような。

謎解き大好きな息子が、謎解き部分に関しては夢中でやっているけど、私が一人でやったらヒントに頼っていたなって思う。

音声が入っていないのは不満

ストーリー | ディズニー・プログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」
突然はじまる魔法学校での生活に、ミッキーたちと個性豊かなオリジナルキャラクターが登場。本格的な謎解きをしながら、ディズニーの名作が冒険を彩ります。まるでロールプレイングゲームのような壮大な物語が進む中で、経験値のように自然とプログラミングの力が身につきます。

↑ストーリーのページで、豪華声優陣がフルボイスでとなっているけど、結局第3章からは音声なしのまま。発売当初の売上で制作していく予定が、達成できなかったのかなと変な勘ぐりをしてしまうけど、謎解きに関しては、最初からきちんと練り上げられて発売されていたのねって。

学習しやすく、ストーリーが気になったり、ポストカードが届く仕掛けで、挫折しづらく、謎解きもおもしろいから、早くフルボイスにして欲しいわ。


 

コメント