テクノロジア魔法学校に再入学&バグ問い合わせ

テクノロジア魔法学校 リプレイ(復習)
この記事は約3分で読めます。

テクノロジア魔法学校再入学!やっとできた。リプレイモードができてからやろうと思っていたのに、前回書いたとおり、トップページに戻れない状態が続いていてできなかったけど、やっと解決できたので。

トップページへの戻り方の記事

テクノロジア魔法学校の驚きの機能
テクノロジア魔法学校の知らなかった機能を知って驚いた話。私と同じで知らなくて困っている人多いと思う。いい意味で驚いたというより、わかりづらくて驚いた。改良をお願いしたい。

最初の最初からスタート。なんかワクワクする。最初に魔法の本を手にとったときのことを思い出した。

1年2ヶ月前、この本を手にしたとき、1年後にはプログラマーなんて思っていたけど、そう簡単にはいかないものね。でも逆にここから集中してやって3ヶ月後にはきっと・・。

第1章からスタート

リプレイモードは第1章から、終了した章まで、好きなところから選んですることができる。私は最初からスタート。

リプレイモードのレッスンは飛ばすことができる

私のリプレイモードの一番の目的は、復習もあるけど、ストーリー展開や謎解きをまた見れること。、第4章くらいから息子一人でやってしまったのもあり、ストーリーがいまいちわからなくなり、自分ひとりでやりたくて。レッスンに関しては、特に最初はクリックやタイピングからだから飛ばせるのはありがたいと思ったら、飛ばせない。これまたどこにも飛ばすボタンが見当たらない。リプレイモードの案内ページに飛ばし方が書いてあったので、「リプレイモードとは?」というヘルプボタンを押したら・・。

バグを発見!電話で報告

「リプレイモードとは?」のヘルプボタンが「新しい章は配信されました」という別の案内になっていて、リプレイモードの説明が見れず。また戻れない、やり方わからない、頼みのヘルプページがバグで、電話。

バグを報告&修正依頼

バグはすぐに確認してもらえて、修正後お電話しますと言われ、修正してもらえればそれでいいので、わざわざ電話なんていいですって断ったら、メールで連絡くれるとのこと。今回もとっても丁寧。後日メールで修正完了お知らせが届き、修正されていた。

校長のレッスンは飛ばせない

レッスンが飛ばせないのも聞いたら、確認してもらえて、最初のクリックやタイピングの「校長先生」のレッスンは飛ばせないとのこと。こちらもご案内が間違っておりましたとのこと。基本の基本で、レッスンのやり方の説明もあるからかな。ちょっと面倒と思いつつクリア。

その後のレッスンは飛ばせた。やり方は 戻り方の記事→テクノロジア魔法学校の驚きの機能と同じところから。でも一番最後のレッスンをやらないとクリアしたことにならず、次に進めないし、まあきちんとやっていこうかな。

リプレイは終了できない

「リプレイを終了する」というボタンがあるので、途中で押したら、「リプレイモードでプレイした内容は全て失われます」というこれまた恐ろしいメッセージが。いつでも通常レッスンに戻れるって書いてあったのにと思って、これも電話したときに聞いたら、ストーリーの途中でそのまま閉じれば、次に開いたときにそこから始められるとのこと。

「リプレイを終了する」を押してしまうと本当に消えてしまうらしい。いつでも戻れるけど、保存はできませんってこと。結局リプレイと通常は一緒にできないみたい。ちょっとがっかり。

とりあえず第1章が1時間半ほどで半分まで終了。


 

コメント