レポ 第1回プログラミング敎育フェア

私のプログラミング学習
この記事は約2分で読めます。

ポートメッセ名古屋で開かれたプログラミング敎育フェアへ行ってきた。

第1回プログラミング教育フェア

感想を一言でいうと、とても大きな市場で、ビジネスチャンスがまだまだいっぱいなんだなって。

教材やテキスト販売、出張講座など色々あるけど、教育委員会の方針や予算によって格差も生まれそう。

こういう見本市や展示会的なものにあまり行ったことがないけど、今回は一般の人も受け付けていて、子供向けのワークショップもあったから、一般人でも色々見れると期待して行ったけど、完全に一般人を相手にしていないブースもあり。

確かに学校向けに教材を販売している業者さんは、一般人では商売できないし、ましてや子供ではさらに相手にならないしね。あからさまに触らないで欲しい空気を出しているブースもあり。子供が触っている間にターゲットが来たら邪魔ってことで、こちらも空気を読んで触らず。

プログラミング教室も出展していたけど、数が少なかったのはターゲットが学校関係者中心だからなのねって納得。

それでもどうぞどうぞって子供に触らせてくれたり、私の質問にもいろいろ教えてくれるところもあり、楽しめた。

娘が欲しがったロボホン。かわいいスマホみたいな。使いこなせないと高いおもちゃにしかならないわ。

コメント